Mavic 2 の機体写真がリーク!

DJIの発表会を前に、Mavic 2 らしき写真が一部でリークされています。

アーム部に「Mavic 2」と印字されていることから機体名はこれで決まりかもしれません。
写真を見るに信憑性は高そうですね。
Mavic Proと比較すると一回り大きくなったジンバル&カメラが目を引きますが、その他にも注目点が。

1.写真左側に予備?取り換え可能なジンバル??
カメラが違うのか、はたまたズーム用?なのか、わかりませんが、同じようなジンバル形状のものが置いてあります。
そしてAppleのLightningコネクタが。iPhoneなどと接続するためなのか、その他の用途なのか…

2.本体後側側方に障害物検知センサー?
Mavic Proは前方のみの障害物検知機能でしたが、Mavic 2は側方も障害物検知が可能になるかもしれません。
隠れていますが、ひょっとしたら後方も??そうなれば水平方向全方位障害物検知可能かも?

3.機体の形状はMavic Proと似ている?
基本的な構造はMavic Proと同じような感じですね。ということはあまり重量は変わらないかも?

ということで、ジンバルとカメラの大きさから予測では1/1.7インチセンサーっぽい気がします。
P4Pと比較すると小さそうなので、たぶん、1インチではないでしょう。
ただ4K60FPS対応は間違いなさそうですので、期待できますね。
あとは伝送システムがOcusyncであることを希望したいですね。遅延やら接続品質の面では高評価ですし。

ただ、一部で7/18開催予定だったDJIの発表会が延期になったとの情報がありました。
Parrot ANAFIも7/16から8/3に発売延期になり、いったい何があったのか、気になりますが、続報を待つとしましょう。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はなみざか (土曜日, 07 7月 2018 14:44)

    レンズとセンサーを合わせたモジュールごと交換可能な感じでしょうか?障害物センサーはプロペラガードと併用できればいいですが。左端のは、もしかしたら機体を手持ちカメラとして使うためのコントローラと勝手に思いましたがいかがでしょうか?

  • #2

    ドローンおやじ (土曜日, 07 7月 2018 16:50)

    コメントありがとうございます。
    そうですね。レンズとセンサーごと交換可能、という可能性がありますね。機体後方の障害物センサーはプロペラやガードと干渉しそうな位置な気がしますが、大丈夫でしょうかね??
    あと手持ちアタッチメント!あればかなり嬉しいですがどうでしょうか?発表が楽しみですね〜(^^)

  • #3

    FOX (土曜日, 07 7月 2018 17:59)

    また重量が増えてそうに見えますね!

  • #4

    ドローンおやじ (土曜日, 07 7月 2018 20:21)

    コメントありがとうございます!重量アップしてそうですね〜。ジンバルとカメラのサイズアップということはモーターのトルクもアップしてそうですし…