ドローン物流が実現する日は来るのか!?

※記事内写真より引用。

う~ん、あまりにもリスクが多い気がします…

 

みなさん、こんにちは。

巷ではMavic2のリーク写真が出回って、いつ発売なのか!?

という方が多いことでしょう。

 

そんな中、気になる記事があったので、ご紹介ついでに私の見解を。

 

「ドローン物流が本番 目視外飛行の新ルールが後押し」

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33427090W8A720C1EAC000?n_cid=LMNST020 

 

まずもって、目視外飛行の新ルールとは!?

私が情報に疎いだけでしょうか。この記事の中では具体的に触れられておりません。詳しい方、教えてくださいませ・・・

 

実現にはかなりの時間が必要だと思います。

ただでさえ狭い、この日本。飛行ルートは限定的になるでしょうし、上空にはカラスなどの鳥類、それより上の空域になるとヘリ、小型飛行機が飛び交っています。

これらとの衝突・墜落リスクをまず考慮しなければならない。

 

そして、複数のドローンが飛行する際の電波干渉、暴走問題。

通常人の手による操作でも混線による障害が起こっていますからね。

自動航行となると、障害が発生した際の回避策をどうするのか?

かなり慎重に考慮しなければいけないと思います。

 

ただ、日本には離島がたくさんあり、その離島への物資配達の手段としては有効なのではないか、と考えます。

実際、私が住む福岡県では「能古島」という福岡市内から2.5km離れた離島へ日用品を届けるプロジェクトが2016年に実施されました。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_05.html 

 

この時はdocomoのセルラー回線を利用して実施したようですが、上手くいったようで、今後に期待ができる結果となりました。

この場合、万が一墜落した場合でも海の上、ということで事故にはつながりにくいですから、まだ良いものの、これが陸上、さらには人口密集地区だったらとなると一筋縄ではいかないでしょう。

 

そんなことを考えると、日本で宅配ドローンが本格化するのは、まだまだ先のことだと思います。

 

・・・ただ、その昔ドローンを始めたばかりのころ、私も「から揚げやピザがドローンで宅配できたらなぁ~」と考えていたこともあり、からあげくんが空を飛ぶ日が来るのは楽しみだな~と期待はしております。

 

以上、駄文失礼いたしました~